医院理念

くぼ歯科クリニックこども歯科クリニックの理念

  • お口の健康と、全身の健康を守り、口腔の健康価値観を革新。
    患者さんの「生涯の健康」のため、科学的根拠に基づいた治療を行います。
  • 「治療を必要としない歯」を、患者さんと二人三脚でつくります。
  • 目標は、80歳までに28本の歯を残すこと。
    親知らずを除くすべての歯を、末永く保ち続けましょう。

歯科医療への想い

歯科医療への想い

日本では、歯医者に足を運ぶ方の多くが痛みや違和感、不便さなどの何らかの苦痛を抱えています。歯科医院の役目は、それらを改善するための「治療」だという認識が一般的です。たしかにそれも非常に重要なことですが、当院がより大切だと思っているのは「予防」です。

予防先進国をはじめとする欧州諸国やアメリカでは、歯科医院は「治療のための場所」であると同時に「予防のために通う場所」であると認識されています。「痛むから治療する」のではなく「そもそも痛まないように予防する」と考えた方が、お口の健康を考えたうえでメリットが大きいのは当然のことです。

苦痛を抱えて渋々歯医者に足を運ぶのではなく、ジムやエステのように健やかな自分を保つため、当院に通っていただきたいと思います。お口の病気を予防することで、末永くご自身の歯でおいしい食事を楽しんでいただけるだけでなく、全身の健康状態にも良い影響をもたらすことができるでしょう。

歯科先進国であるスウェーデンとの比較「日本人の1人平均DMF歯数(DMFT指数)」

むし歯治療はあくまでも「はじめの一歩」

むし歯治療はあくまでも「はじめの一歩」

むし歯をきっかけにご来院される方にも、ぜひ治療後のメインテナンスをご利用いただきたいと考えています。「歯が痛い」といった目の前の問題への処置は、あくまでも「対症療法」でしかありません。「痛んでから治す」を繰り返していては、いずれ本来の歯は失われ、健康なお口の環境を保つことが難しくなってしまいます。

生涯の健康を考えたとき、重要になるのは「予防」です。むし歯の治療をゴールにするのではなく、あくまでもはじめの一歩として、その後のメインテナンスを継続していただければと思います。お口の健康維持で重要なのは「習慣づけること」ですので、ご家族全員で取り組んでいただくと効果的です。

完全予約約制を採用しています

大野城市近辺(春日市・太宰府市・筑紫野市など)の歯医者「くぼ歯科クリニックこども歯科クリニック」では、患者さんに専属の歯科医・歯科衛生士がつき、計画(MTM)に沿って治療・メインテナンスを進めます。治療計画に沿って丁寧な診療を行えるよう、完全予約制としています。️約束の時間に合わせて診療室を準備し、器具を滅菌し準備しておりますので、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。ご予約をキャンセルされる場合には、原則3日前(診療日数え)までにご連絡をお願いいたします。

初診の際は、お電話でのご予約をお願いいたします。症状についてお話をうかがったうえで、適切な時間に予約を設定させていただきます。

お電話でのご予約:092-596-3775
» Webでのご予約