MTMについて

MTM(メディカル・トリートメント・モデル)という考え方について

歯科に医療の視点を。
むし歯や歯周病をはじめ口腔内の疾患に対する治療を行う前に、原因を突き詰め、原因を取り除くとともに、再発を防ぐための行動をとることが大切なのです。
私たちはこの考えに基づき、MTM(メディカル・トリートメント・モデル)に沿った診療を行っています。

MTM(メディカル・トリートメント・モデル)とは?

MTM = 生涯健康を意識した治療・予防プログラム

MTM(メディカル・トリートメント・モデル)とは?

メディカルトリートメントモデル(MTM)とは、治療を行う前に、患者さんのお口の健康状態に合わせた予防プログラムを設定し、定期的なメインテナンスを行っていく一連の流れのことを言います。簡単に言えば、「検査結果をもとに、患者さん一人ひとりに合わせた適切な治療・予防を行う」ということです。
歯医者と言えば「むし歯や歯周病を治すところ」というイメージですが、お口の健康を考えたとき、「悪くなってから治す」のでは、たとえ治療できても、治療のために削ることになった歯などは戻りません。
「そもそもむし歯にならない」「歯周病にならない」という健康的なお口の環境を維持するために、当院ではMTMを重視し、治療後の継続的なメインテナンスも含めた治療計画をおつくりします。

MTM(メディカル・トリートメント・モデル)

※表は左右にスクロールして確認することができます。

MTM(メディカル・トリートメント・モデル)

初診説明1
各種検査を行いお口全体の状況やリスクをしっかりと把握・記録します。
初期
治療
再評価
1
担当歯科衛生士がバイオフィルムを取り除き、お口の状態を治療可能な状態まで整えます。
治療
歯科医師が治療計画に基づいて治療を行います。
再評価
2
説明
2
ここまでで、どれだけ状態が改善したか確認し説明します。
メインテナンス
改善されたお口の中をこれからもキープしていくためのメインテナンス期間に入ります。頻度については歯科医師・歯科衛生士と相談して決めていきます。