審美・ホワイトニング

美しい白い歯を取り戻す審美歯科・ホワイトニング

「銀歯が気になって上手に笑えない」「接客業なので歯の黄ばみが気になる」という場合には、審美歯科やホワイトニングがおすすめです。大野城市近辺(春日市・太宰府市・筑紫野市など)の歯医者「くぼ歯科クリニックこども歯科クリニック」では、美しい口もとを取り戻す審美歯科・ホワイトニングを行っています。

審美歯科で美しく健やかな口もとへ

審美歯科で美しく健やかな口もとへ

審美歯科では、通常の歯科治療と同じように「咬む」「話す」といった機能の回復を行うだけでなく、自然で美しい見た目に仕上げることを考えた治療を行います。過去に取り付けた銀歯を自然な見た目のものに付け替えることも可能です。歯の色、形、歯並びといった、一人ひとり異なる見た目のお悩みに対し、適した治療をご提案します。

ジルコニアとセラミックの違いについて

セラミッククラウンには色々な種類があります。
大きく違う点は以下になります。

1.性質の違い2.それぞれに適した部位

セラミックは透明性があり、審美性に優れますが、強度が不足しているため、ブリッジなどには適していません。
ジルコニアは非常に硬く耐久性に優れていますが、透明感は無いため、見た目の美しさはセラミックに若干劣ります。
また、それぞれ耐久性や色調が異なりますので、部位によっては向き不向きがあるのです。

審美歯科メニュー

オールセラミック

オールセラミック

セラミックのみでつくられた詰め物・被せ物です。天然歯の白さと透明感を再現することができ、金属を用いないため金属アレルギーの心配がありません。ただし天然歯よりやや硬いため、咬み合わせに気をつけないと割れてしまうリスク・咬み合う歯を傷めてしまうリスクがあります。

ラミネートべニア

ラミネートべニア

前歯の表面を薄く削り、付け爪のような薄いセラミックを貼りつける処置です。天然歯を漂白するホワイトニングでは改善できない歯でも、白くきれいな形に整えられます。また、すきっ歯の修正にも使えます。

ジルコニアクラウン

ジルコニアクラウン

「人工ダイアモンド」とも言われるジルコニアを内側に使用しセラミック素材で外形を整えた被せ物です。金属アレルギーの心配がなく、天然歯のような自然な見た目と透明感が得られます。

メタルボンド

メタルボンド

金属のフレームにセラミックを焼きつけた被せ物です。透明感がやや劣りますが、強度は高めです。金属フレームの素材をゴールドなどの貴金属にすれば金属アレルギーのリスクを抑えられます。

ファイバーコア

ファイバーコア

重度の虫歯の治療で歯の中の神経を抜いた際、歯の根に土台(コア)を立て、その上に被せ物を装着します。保険診療では金属製のコアを使用しますが、「黒ずんで見えることがある」「歯根破折のリスクが高くなる」といったデメリットがあります。グラスファイバーを芯にして加工したファイバーコアは被せ物の光の透過性を妨げないうえ、適度な「しなり」があるので歯根を傷つけるリスクを抑えられます。金属アレルギーの心配もありません。

ホワイトニング

ホワイトニング

ホワイトニングでは、食事や生活習慣などで着色してしまった歯を白く染め直します。審美歯科とは違い、治療ではなく純粋に歯を白くするだけの施術です。当院ではホームホワイトニングを推奨しています。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは、お渡しした薬剤や道具を使ってご自宅で行っていただくホワイトニングです。歯科医院でマウストレイ(マウスピース)を作製し、そこに専用のホワイトニング剤を注入し、一定時間装着します。これを2週間ほど繰り返していただくことで、じっくりと歯を白くしていきます。歯科医院で短期間でできる「オフィスホワイトニング」よりも、時間がかかる代わりに白さが長持ちするという点がメリットです。