矯正歯科

見た目だけではなく機能も回復させる矯正歯科

歯並びのお悩みは、多くの場合「見た目」に関するものです。歯並びがコンプレックスになってうまく笑えない、自分に自信が持てないといった方が多くいらっしゃいます。矯正治療はそういった見た目に関する問題を解決できますが、効果はそれだけではありません。歯が本来持つ機能を回復させ、心身の健康へとつなげることができるのです。
もし矯正治療について迷っていらっしゃるならば、矯正治療が持つ数多くのメリットに目を向けてみてください。大野城市近辺(春日市・太宰府市・筑紫野市など)の歯医者「くぼ歯科クリニックこども歯科クリニック」は、患者さんが末永く健やかに暮らしていくための、健康的なお口の環境作りをお手伝いします。

矯正歯科治療の必要性

矯正歯科治療の必要性

矯正歯科治療は、歯並びをきれいにするだけではありません。歯がきちんと噛み合うようにすることで、その機能を十分に発揮できるようにするのが健康上の大きなメリットです。

歯並び・咬み合わせが悪いことで起こりうるデメリット
  • 歯ブラシでブラッシングしにくい部分ができ、むし歯や歯周病にかかりやすくなる
  • 歯のすき間から息がもれたり、舌の動きが阻害されたりすることで発音が不明瞭になる
  • 食べ物を噛み切ったり細かく砕いたりできず、胃腸などの消化器官に負担をかける
  • 成長期に咀嚼がうまくいかないと栄養吸収が不十分となり成長不良の原因になる
  • 顎の成長が不十分になる
  • 顎に不適切な力がかかり顎関節症を起こすことがある
  • 歯並びの乱れがコンプレックスになり心理的に悪影響をおよぼすことがある
  • 頭痛や肩こりを引き起こすことがある

このようなデメリットを改善し、健康な状態へと導くことができるのが、歯科矯正治療のメリットと言えます。

大人の矯正歯科

始めるのに適切なタイミングはある?

始めるのに適切なタイミングはある?

大人の場合、歯や顎の成長はすでに終わっているので、いつからでも始められます。「矯正治療しようかな?」と思ったときが、始めどきです。日々成長して体が変化する子どもの歯科矯正とは異なり、大人の矯正治療は計画が立てやすく、比較的スムーズに進みます。

期間はどのぐらい?

期間はどのぐらい?

お口の状態により個人差がありますが、矯正装置装着の期間の目安は2~3年です。使用する矯正装置によってもその期間は異なります。詳しくはご相談ください。

» 子どもの矯正歯科治療について

矯正装置の種類

メタルブラケット

メタルブラケット

一般的によく知られている矯正治療装置です。ブラケットという金属製の装置を歯に取りつけ、ワイヤーを通して歯並び・咬み合わせを整えます。多くの症例に対応できる一方で、矯正装置が目立ちやすいという欠点があります。

セラミックブラケット

セラミックブラケット

メタルタイプと同様の仕組みですが、ブラケットを透明なプラスチックにすることで目立ちにくくした装置です。

マウスピース

マウスピース

歯に固定させるワイヤーやブラケットを使わず、取り外しができるマウスピース型の装置です。食事やブラッシングの際に取り外すことができ、装着時も透明なのであまり目立ちません。

成人矯正では月1回の矯正日を設けています

成人矯正では月1回の矯正日を設けています

「くぼ歯科クリニックこども歯科クリニック」では、月1回の矯正日を設けています。矯正を専門にされている茂呂先生が、治療や無料相談などを行います。歯並びを改善して、健やかな体と美しい笑顔を手に入れましょう。

茂呂先生から患者さんへ

矯正治療を専門として、臨床経験25年以上になります。
常に心掛けていることはできる限り痛くない、不快感の少ない治療です。
きれいになった歯並びで笑う健康的な笑顔は最高だと思います。

月1回の矯正日:
16:30~19:00 ※月により異なります、都度お知らせいたします